自分で行うマッサージを受けてみて

自分で行うマッサージを受けてみて

マッサージ店に通うようになってから、自分でもマッサージを行うようになりました。とはいっても、マッサージ師さんにマッサージしてもらうほどにはうまくはいきませんけれど、それでも「血液の流れ」を意識して自分なりにマッサージをしています。

 

なんのことはなく、血液が流れる方向にさすったり、グーッと適度な力で力を加えて行くのがいいようです。具体的には足の先、手の先といったように、体の先端を目指してゆっくりとグーッと力を加えて行く方法です。

 

またはところどころでツボを押して行くのも効果がありますね。私は按摩さんのように、「どこにツボがあるのか?」といったようなところまではわかりませんので、あてずっぽうのところはあるのですが、それでもなんとなくでもつぼ押しは効いているように思います。

 

「ここかな?」と思うところをグッと押してそして離すということだけで、なんとなくつぼ押しは効いているように思います。そして身体の先端を目指してグーッと力を加えて行くマッサージも気持ちがいいです。終わった後は、スッキリとした感じはありますしね。

 

ただ、自分の腕が疲れていることに気がつきます。マッサージ師さんは肩が張る的なことを言っていましたので、自分でマッサージをやってみるとそのことが納得できる感じはしますね。

 

 

トップに戻る